Desk10(デスクテン)とは?

インキュベーション型レンタルオフィスだからできる新しいスタイル

 Desk10(デスクテン)はビジネスに必要な機能を他の会員とシェアすることでオフィスがリーズナブルに利用できるいわゆる「レンタルオフィス」型 サービスです。事務機器や会議室なども利用できて、住所使用も可能。しかも、サービスを提供するのは10年にわたりインキュベーション施設を運営している SIC(株式会社さがみはら産業創造センター)で、経験豊富なインキュベーションマネージャーも常駐しています。
ハードだけではないSICならではのレンタルオフィス、その価値を貴方自身で感じて下さい。

※インキュベーション・・・直訳すると「孵化(ふか)」の意味。ビジネス・インキュベーションは起業家・創業者、または新たな事業を育成・支援する活動を指します。
※インキュベーションマネージャー・・・ビジネス・インキュベーションの現場で起業家・創業者の活動を支援する専門スタッフ。

「10」に込める思い、それは無限の多様性

 Desk10ではビジネスモデルの新規性、事業開始からの時間軸、事業内容に関係なく様々なビジネスプレイヤーにご利用頂けます。そのコンセプトは「十人十色」。Desk10では会員間での関わりの中から思いがけないヒントがみるかもしれません。様々なビジネスチャンスをあなたの手で掴んで下さい。

スモールビジネスプレイヤーに届けたい『プライスレスバリュー』

実現力=ビジョン+人的ネットワーク+行動力 Desk10ではハード面のサービスだけでなく"実現力"を身につけるための環境もご提供します。担当スタッフ(インキュベーションマネージャー)はもとより、会員間での交流から目に見えないビジネスエッセンスを手にして下さい。

あなたはどのタイプ

 ビジネスの成功スタイルは様々です。新しいビジネスモデルを実現する、自らの強みを武器に競争を勝ち抜く、そんな熱い情熱のあるスモールビジネスプレイヤーにご利用いただきたいのがDesk10なのです。ビジネスを始めようとする方、すでにスタートを切られた方、それぞれ使い方はあなた次第。あなたのサクセス・ストーリー、Desk10で始めてみませんか?

『ビジネスタイプ診断』事業の新規性:事業開始からの時間軸

何故Desk10(デスクテン)なのか

 誰にとっても仕事環境としてまず必要となるのがデスク(机)です。しかし、そのデスクの上で描かれるビジネスは十人十色。十(10)という言葉は「数が多い」という意味も表わし、満たされる、または様々なといった慣用的な表現にも使われます。  同じ空間にいながら利用者がそれぞれにビジョンを描いて様々な市場に飛び出して行ける環境にしたい、そんな思いを込めてサービス名を「Desk10(デスクテン)」としました。
Desk10(デスクテン)内では8つのデスクと2席分のワークテーブルをご用意しています。見た目はただのデスク…。でも、そこから多くのビジネスが繰り広げられ成功への懸け橋となることを、スタッフ一同、心より願っております。


このページのTOPへ